シンボロン プロフィール 

99年春、渡英。00年よりイラストレーターとして、ロンドンで活動を開始する。影絵を基調としたファンタジックかつセクシーなイラストを得意とする。04年より拠点を東京に移し、VOGUE, marie claire, ananなどの女性ファッション誌や広告媒体を中心に作品を制作。米ドルビー・ラボラトリーズとのアニメーション制作、全米最大のデパートチェーンMacy'sへのキービジュアル提供など、メディアや国境にこだわらず作品を発表。2010年はバッグブランドbarcosとのデザインコラボ、Kao Essential x Tokyo Girls Collectionへのキービジュアル提供など、よりファッション・カルチャージャンルでの活動が続いている。

主なコマーシャルクライアント

日本/
株式会社ロッテ, ELLE JAPON, VOGUE NIPPON, マリ・クレール, Numero TOKYO,マガジンハウス, アトレ恵比寿, 新宿LUMINE EST, JT, パナソニック・モバイルコミュニケーションズ, TOSHIBA, 富士通, コロムビア・ミュージックエンターテイメント, 市田株式会社, 宝島社, SuperLovers(GOBACK2D) 他

イギリス/
BBC, Polaroid, Dolby Laboratories, FHM, Ann Summers, Toni&Guy, Media and Marketing Europe, More Magazine, New Woman Magazine, Nomura Holdings 他

アメリカ/
Macy's, Dolby Laboratories, Chronicle Books, Virgin Mega Store(L.A), Your Magazine, Cargo Magazine, Teen Magazine 他

フランス/ BIBA Magazine

個展・グループ展 (2004-2006年)
2004年4月 "Tokyo-London@AGEHA"(AGEHA/東京)
*Goback2dによるLivepainting
2004年5月 "Cafe meets Symbolon" (Diego/東京)  
2004年6月 "CIA Summer Festival" (Newburgh Street/ロンドン)
2004年8月 "OCTOPASCAL"展 (Loop-line/東京)
2005年1月 "CIA Winter Festival" (Royal Exchange London/ロンドン)
2006年5月 "CIA Show Case Exhibition" (Broadwick Street/ロンドン)
2007年2月 "YUMEJYUYA EXHIBITION" (AndA/ 東京・大阪)
2007年3月〜5月 "syndrome"(calm & punk gallery/東京・仙台・大阪)